通信制高校

通信制高校の服装について解説しようと思う【編入経験者】

「通信制高校にはどんな服装で行けば良いのだろう…」という悩みがある方は、多いと思います。

全日制では、学校指定の制服を着て登校します。

個性は表現できないものの、毎日服を選ぶ手間がかからないので楽です。

そんな制服が、通信制にもあるのか分からないですよね。

そこで今回は、通信制高校の服装について解説します。

この記事を書いている僕は、高校2年生から通信制に通っていました。

記事の信頼性は、確保されていますよ。

ぜひ参考にして、学生生活に活かしてみてくださいね。

通信制高校には制服がない場合が多い

通信制高校 制服ない

通信制高校には、制服がない場合が多いです。

ほとんどの通信制は、月に数回しか登校しません。

制服を着る機会が少ないので、購入させないのでしょう。

通信制の中には、週に3~5日登校するコースもあります。

その場合、制服を購入する可能性もあります。

毎日私服を選ぶのは、大変ですからね。

制服を着れば、服装選びの手間が省けます。

制服の有無は、学校によって異なります。

同じ高校でも、コースによって制服を購入するしないが分かれています。

予め確認した上で、入学や編入を決めてくださいね。

ズバット通信制高校比較

ズバット通信制高校比較では、通信制の比較ができます。

地域や特徴で高校を絞り込み、一覧で表示することができます。

無料で資料請求もでき、詳しく検討することも可能です。

ネットの情報だけで決めるのではなく、資料で細かい雰囲気を掴むのも重要ですよ。

通信制高校に無料で資料請求する!

前の学校の制服で登校する生徒もいる

前の学校の制服 登校

前の学校の制服で、登校する生徒もいます。

僕の学校では、全体の1~2割が前の学校の制服で来ていました。

制服だと、服装を選ばなくて良いので楽ですよね。

実際僕も、何度か制服で登校したことがあります。

たくさんの高校の制服が見れて、かなり華やかです。

ある意味、通信制の醍醐味(?)かもしれません。

私服をあまり持っていない方は、制服での登校もアリですよ。

通信制高校で服装が自由なメリット

服装自由 メリット

では、通信制高校で服装が自由なメリットを紹介します。

いくつかありますが、代表的なものは以下の3つです。

  • お金がかからない
  • 街を出歩きやすい
  • 自分の個性を出せる

お金がかからない

服装が自由だと、お金がかかりません。

一般的に、制服を購入すると十数万円がかかります。

年間に数えるほどしか着ないのに、その金額は高すぎますよね。

高校を卒業したら、制服を着る機会もないですし。

私服なら、ファストファッションで安く揃えられます。

UNIQLOやGUなど、低価格で洋服を買えるお店は増えています。

プライベートでも着まわせるので、制服を買うよりもお買い得です。

また、通信制の登校日は月に数回くらいです。

同じ服を着て行っても、誰も気づかないでしょう。

服装を選ぶのが面倒な方は、固定の私服を作っても良いと思いますよ。

街を出歩きやすい

街を出歩きやすいのも、服装が自由なメリットです。

通信制では、午前や午後だけの登校も多いです。

単位制なので、選択した科目の授業のみを受けるからです。

すると、買い物やアルバイト後に登校する可能性もあります。

昼間に制服で出歩くのは、褒められた行為ではありません。

職務質問を受けるかもしれませんし、近所の方に変な噂を流されるかもしれません。

(実際僕は、不登校中に知り合いの間で噂になっていたそうですw)

私服で登校すれば、昼間の外出も問題ありません。

無駄なストレスを抱えるよりは、私服で自由に過ごしたいですよね。

自分の個性を出せる

服装が自由だと、自分の個性を出せます。

高校生は、お洒落に気を使う年頃です。

かっこいい服を着たり、アクセサリーを着けて出かけることも多いです。

そんな中、毎日制服を着ると飽きてしまいますよね。

「こんな服着たくない…」と、制服を着崩す方も多いです。

結局は、校則違反と言われ注意されるのがオチですけどね。笑

通信制は服装自由なので、自己表現の機会が多いです。

髪色も指定がなく、外見を磨くことができるでしょう。

お洒落が好きな方には、最高の環境と言えます。

芸能活動をしている生徒も多いので、アピールの機会になりますよ。

通信制高校の学校行事では正装をしよう

学校行事 正装

通信制高校の学校行事では、正装をするべきです。

入学式や卒業式など、正装が必要な場面もあります。

その場合、私服での参加は難しいので注意してください。

前の学校の制服や、スーツを着ることが義務付けられます。

ただ、わざわざ購入する必要はありません。

3年間で数回しか着ないので、手持ちのもので十分です。

スーツなどを持っていない方は、知り合いに借りるなど工夫してくださいね。

まとめ

まとめ

以上が、通信制高校の服装について解説した記事です。

通信制には、制服がない場合が多いです。

制服を着る機会が少ないので、購入させないのでしょう。

前の学校の制服を着たり、私服を着るなど服装は自由です。

月に数回しか登校しないので、学校用の服を購入する必要はありません。

今ある服を着て、登校すれば十分です。

前の登校日と同じ服を着ても、誰も気づきませんからね。笑