不登校

【厳選4選】不登校の方におすすめの運動とは?【簡単にできる】

「不登校だけど運動がしたい。何かおすすめの運動はあるかな…」という方は、多いと思います。

不登校の方は、家で過ごす時間が長いです。

日中に外出すると、ご近所の目がありますからね。

ただ、ずっと家にいるのは良くないです。

体が怠けてしまいますし、成長期には運動が欠かせません。

少しくらい体を動かして、リフレッシュしたいところです。

そこで今回は、不登校の方におすすめの運動を紹介します。

この記事を書いている僕は、中学3年生と高校2年生で不登校になった経験があります。

記事の信頼性は、確保されているでしょう。

ぜひ参考にして、学生生活に活かしてくださいね。

不登校の方は運動をするべき

不登校 運動

不登校の方は、運動するべきです。

運動を行うメリットはいくつかありますが、代表的なものは以下の3つです。

  • ポジティブ思考になれる
  • 生活リズムを整えられる
  • 学校以外の居場所ができる

ポジティブ思考になれる

運動をすると、ポジティブ思考になれます。

体を動かすと、β-エンドルフィンという脳内物質が分泌されます。

β-エンドルフィンは脳内麻薬とも呼ばれており、心地よさや幸せな気持ちを生み出します。

鎮痛効果もあるなど、まさに良いことづくめです。

不登校になると、ついネガティブになりがちです。

「これから将来どうしよう…」と、悩んでしまう方も多いでしょう。

ただ、後ろ向きになってはいけません。

すべての状況をプラスに捉えて、前に進む必要があります。

運動をすることでポジティブ思考を生み出し、前向きな決断ができますよ。

生活リズムを整えられる

運動することで、生活リズムを整えられます。

人間の身体には、2つの神経が通っています。

交感神経と副交感神経です。

交感神経は緊張モードの神経であり、副交感神経はリラックスモードの神経です。

運動中は、強制的に交感神経が優位になります。

その反動で、運動後は副交感神経が優位になるのです。

質の高い睡眠を行うには、副交感神経を優位にする必要があります。

リラックスモードの方が、睡眠に適していますからね。

運動をすれば、副交感神経を優位にしたまま眠れます。

脳と身体も疲れているので、すぐに寝付くことができるでしょう。

不登校の方は、昼夜逆転を起こしがちです。

「また昼過ぎまで寝てしまった…」と、自己嫌悪に陥る方も多いです。

自己嫌悪を繰り返すと、毎日が辛くなりますよね。

運動をして早寝早起きができれば、自信にも繋がります。

生活リズムを整えて、人間らしい生活を送りましょう。

学校以外の居場所ができる

運動をすると、学校以外の居場所ができます。

運動をきっかけに、コミュニケーションが生まれるからです。

ジムなどに行くと、中高生が運動していることも多いです。

筋トレやランニングなど、用途は人それぞれです。

何度も通うようになると、お互い話す機会もできるでしょう。

もしかしたら、友だちになれるかもしれません。

学校以外の友だちができると、心強いです。

学校の友だちにはできない話でも、積極的に話すことができます。

同世代の友だちができると考えるだけでも、少しテンションが上がりますよね。

不登校の方におすすめの運動とは?

運動 おすすめ

では、不登校の方におすすめの運動を紹介します。

僕が、実際に行った中で効果的な運動を4つ解説します。

すべて行っても良いですが、気になったものを一つ実践できれば十分でしょう。

一日5分でもいいので、試してみてくださいね。

  • 自宅でストレッチ
  • 家事などを手伝う
  • ウォーキングなど軽い運動
  • スポーツジムに通う

自宅でストレッチ

運動 おすすめ

自宅でストレッチは、おすすめの運動です。

体を伸ばすことで、柔軟性アップや腰痛改善などの効果が見込めます。

道具なども必要ないので、敷居が低いです。

今まで運動経験がない方でも、安心して継続できるでしょう。

ストレッチの方法は、こちらの動画を参考にしてください。

一日9分で行えるので、誰でも簡単に実践できますよ。

家事などを手伝う

家事

家事などを手伝うのも、立派な運動です。

掃除や洗濯など、カロリーを消費できる家事は多いです。

それらの家事を手伝うことで、十分に体を動かせます。

家族にも感謝されるので、一石二鳥といえるでしょう。

不登校の方は、何となく家に居づらいですよね。

学校に行っていない罪悪感で、辛い思いをしている方も多いです。

家事を手伝うことで、多少なりとも罪悪感が薄れますよ。

ウォーキングなど軽い運動

ウォーキング

定番とも言えるのが、ウォーキングなどの軽い運動です。

外に出ると気分転換ができ、リフレッシュできます。

今まで知らなかった場所に行くと、気分も晴れやかになりますね。

普段あまり外出しない方でも、運動のために外に出るのもアリだと思います。

昼間は近所の目があるので、早朝や夜に出かけるのがおすすめですよ。

スポーツジムに通う

スポーツジム

最後に紹介するのは、スポーツジムです。

先ほど言った通り、ジムに通うと友だちができやすいです。

運動を通じて交流が生まれ、仲良くなれます。

他校の友だちができるのは、大きなメリットですよね。

学校以外の居場所ができ、生きる気力が生まれます。

本格的なジムでなく、市民ジムなどでも十分良いですよ。

まとめ

まとめ

以上が、不登校の方におすすめの運動を紹介した記事でした。

不登校の方が運動をすることで、多くのメリットがあります。

ポジティブ思考になれる、生活リズムを整えられるなど良いことづくめです。

前向きな気持ちを取り戻し、学校に通えるようになるかもしれません。

どんな選択をするにしろ、前を向くことは大切ですからね。