不登校

不登校の子どもに習い事をさせるのはアリ!【復学のきっかけになる】

「不登校の子どもに習い事をさせようか迷う。学校に行っていないのに習い事をやらせて良いのかな…」という悩みがある方は、多いと思います。

不登校の子どもは、家で過ごす時間が長いです。

せっかく家にいるならば、習い事などで時間を有効活用するべきです。

しかし、学校に行っていないのに習い事をさせるのは良くなさそうですよね。

周りの方の耳に入ったら、何を言われるか分かりませんし。

そこで今回は、不登校の子どもに習い事をさせるべきか解説します。

この記事を書いている僕は、中学3年生と高校2年生で不登校になった経験があります。

記事の信頼性は、確保されていますよ。

ぜひ参考にして、子どもへの接し方の参考にしてくださいね。

不登校の子どもに習い事をさせるのはアリ!

不登校 習い事

不登校の子どもに習い事をさせるのは、大いにアリです。

理由はいくつかあるのですが、代表的なものを2つ挙げさせていただきます。

  • 生活リズムを整えるため
  • コミュニケーション促進のため

生活リズムを整えるため

習い事をすると、生活リズムを整えられます。

休日など朝早くから習い事があると、早起きする必要があるからです。

予定があれば、早起きせざるを得ません。

きちんと起床して、時間を有効活用できます。

不登校の方は、昼夜逆転しがちです。

学校に行っていないので、朝起きなくても良いからです。

昼過ぎまで寝てしまい、時間を無駄にすることも多いでしょう。

習い事をすることで早寝早起きの習慣が身に付き、理想的な生活が送れます。

復学するためにも、生活リズムを整えるのは大切ですね。

コミュニケーション促進のため

習い事をすると、コミュニケーション能力が身に付きます。

習い事の場で、人と話す機会が増えるからです。

不登校の方は、家で過ごす時間が長いです。

家族以外と話す機会は、ほとんどないでしょう。

人と話さない期間が長くなると、コミュニケーション能力も衰えてしまいます。

社会に出た時のことを考えても、他者とコミュニケーションを取ることは大切です。

習い事をすることで、目上の人と接する機会も増えます。

復学や就職にも、プラスに働きますよ。

不登校の方におすすめの習い事とは?

習い事 おすすめ

では、不登校の方におすすめの習い事を紹介していきます。

習い事は多くありますが、その中でも代表的なものを3つ解説しますね。

  • 塾・予備校
  • ピアノ
  • 団体スポーツ

塾・予備校

塾・予備校

塾や予備校は、不登校の方におすすめです。

復学した際、すぐ授業についていくためです。

不登校期間中、当然ながら授業は先に進みます。

自分で勉強せずに復学しても、授業を理解するのは難しいでしょう。

せっかく復学しても、学校に馴染めなくなってしまいます。

そこで、塾や予備校に頼るべきです。

学校に行っていない間の勉強を行えば、スムーズに学校に戻れます。

受験勉強もできるので、高校や大学受験にも役立ちます。

まさに、一石二鳥と言えますね。

塾や予備校に通う自信がない方には、通信教育という選択肢もあります。

自宅に居ながら、自分のペースで勉強を進められますよ。

不登校の生徒におすすめの通信教育ランキングを紹介!【厳選3選】不登校の方におすすめの通信教育ランキングを紹介します。自宅で勉強ができ、復学してからの授業についていけるので、不登校の方に通信教育は適しています。そんな通信教育の中から厳選した3つを解説しますね。...

ピアノ

ピアノ

ピアノも、不登校の方におすすめの習い事です。

講師と一対一で、レッスンが行われます。

対人能力に自信がない方でも、安心して続けられるでしょう。

ピアノを購入すれば、一人でも練習ができます。

一日中スマホを触るよりも、有意義な時間の使い方ができますよ。

「自分用のピアノなんて高いんじゃないの?」と、思われる方も多いでしょう。

ただ、初心者用のキーボードは一万円以下で購入できる場合がほとんどです。

習い事の道具の中では、費用は安く抑えられます。

一人で黙々と練習ができる方に、ピアノはおすすめですね。

団体スポーツ

団体スポーツ

最後に紹介するのが、団体スポーツです。

野球やサッカーなど、複数人で行われるものを指します。

団体スポーツでは、コミュニケーション能力が磨かれます。

スポーツを通して、他者と協力することの大切さを学べますからね。

友だちを作りやすいのも、団体スポーツの特徴です。

練習や試合を通じて、チームメイトとの仲が深まります。

休みの日に遊ぶ仲になることも、多いです。

友だちができなくて悩んでいる方でも、すんなり友だちができるでしょう。

体を動かすのが好きな方には、団体スポーツがおすすめですよ。

まとめ

まとめ

以上が、不登校と習い事に関する記事でした。

生活リズムを整える、コミュニケーション能力を鍛えるなどの理由で、不登校の方は習い事をするべきです。

学校以外の居場所ができることで、少しずつ自信を取り戻せますからね。

友だちもできやすいなど、まさに良いことずくめでしょう。

習い事をきっかけに復学できるよう、お子さんのサポートをしてあげてくださいね。