不登校

【元不登校】不登校におすすめのアルバイト5選!【選び方も解説】

「現在不登校で、アルバイトがしたい。不登校でもできるアルバイトはあるかな…」という悩みがある方は、多いと思います。

不登校になると、昼間の時間を持て余すことになります。

せっかく時間があるなら、アルバイトでもしようかと考えるのは当たり前でしょう。

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • 不登校の方におすすめのアルバイト
  • 不登校の方がアルバイトをする際の心構え

この記事を書いている僕は、中高で不登校の経験があります。

不登校期間中は、派遣のアルバイトなどでお金を稼いでいました。

記事の信頼性は、確保されていますよ。

ぜひ参考にして、アルバイト選びに活かしてみてくださいね。

不登校の方がアルバイトを選ぶポイント

不登校 アルバイト 選ぶポイント

シフトが自由に組める

不登校の方は、人と接する機会が少ないアルバイトを選びましょう。

引きこもりがちだった方がいきなり接客などを始めても、体力面や精神面でしんどいからです。

僕は高2の春に不登校になり、秋からアルバイトを始めました。

派遣のアルバイトだったのですが、すぐに稼ぎたかったので派遣先の業種は指定しませんでした。

すると飲食業を中心に派遣され、ゴリゴリの接客に勤めることになりました。

接客業は声を張る必要がありますし、面倒なお客さんの対応もあります。不登校の最初のアルバイトとしては、かなりしんどいものでした。

まずは人と接する機会が少ないアルバイトを選び、慣れてきたら接客業なども視野に入れると良いでしょう。

人と接する機会が少ない

シフトが自由に組める点も重要です。

不登校の方は生活リズムが乱れている場合が多いので、早朝や決まった時間のアルバイトには向いていないからです。

先ほど言ったように、僕は派遣のアルバイトをしていました。

派遣は曜日や時間が決まっていないので、当日にシフトを入れることも可能でした。

「今日は早起きできたから働いてみようかな…」という働き方もできました。

コンビニのような定められたシフトのアルバイトだと、規則正しい生活を送る必要があるので、不登校の方にはあまり向いていません。

なるべく自由にシフトを組め、働き方を選べる環境のほうが適していると言えます。

不登校の方におすすめのアルバイト

不登校 おすすめ アルバイト

次に、不登校の方におすすめのアルバイトを紹介します。

いくつかありますが、以下の5つを覚えておけば問題なしです。

  • 治験
  • UberEats
  • 在宅ワーク
  • コールセンター
  • リゾートバイト

治験

治験は、簡単に言うと薬が体に害を及ぼさないかテストする仕事です。

実際に薬を服用して、感じたことを担当者に報告するイメージです。「危ない薬を飲まされるの…?」と感じた方もいるかもしれません。

しかし、治験の薬は厚生労働省の指導のもと服用するので、危険を及ぼす可能性は限りなく低いです。

日給1~2万円も貰え、肉体労働もしないので、アルバイトの中でもかなり楽な部類になります。

治験のアルバイトを見つけたら、即応募するのがおすすめですよ。

UberEats

UberEatsは、お店の商品をお客さんの元に配達する仕事です。

自転車などを使い、緑の大きなバッグを背負った人を見たことのある方も多いと思います。

流行りのアルバイトの一つで、シフト登録が不要、慣れれば高収入も可能という理由で若者に人気です。

ベテランの配達員ともなると、月収50万円を超えることもあります。

運動不足解消にもなるので、不登校の方におすすめできるアルバイトですね。

在宅ワーク

在宅ワークはその名の通り、自宅で行える仕事のことです。

具体的には、企業の情報をExcelに入力したり、セミナーの音声を文字に書き起こしたりします。

「なんだか難しそうだな…」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません。

誰にでもできる仕事ばかりですし、初めて仕事をする方でも慣れればスピードは上がります。

全ての作業が自宅で完結するので、なるべく家に引きこもりたい方には適しています。

コールセンター

コールセンターは、お客さんからの電話問い合わせに対応する仕事です。

問い合わせに対してはマニュアルがありますし、分からないことは上司に聞けば解決するので、専門知識がなくても働けます。

アルバイトでは珍しい座り仕事なので、体力のない方でも安心して続けられます。

どちらかというと若者が多いので、職場の環境に慣れるのも簡単ですし。

リゾートバイト

主張:リゾートバイトとは、リゾート地(北海道のスキー場や沖縄の海)に出向き、泊まりながら働く仕事です。

食費や光熱費、家賃が無料なので、生活費を浮かせながら稼ぐことができます。

知らない土地で新たな人脈を築けるので、不登校の方が自身をつけるのには良い環境と言えます。

泊まりが必須ですが、学校に行っていないのであれば思い切って参加するのもアリですよ。

不登校の方がアルバイトをする際の心構え

不登校 アルバイト 心構え

シフトを入れすぎない

まずは、シフトを入れすぎないようにしましょう。

不登校の方は社会生活に慣れていないので、過度に働くと体調を崩してしまう可能性があるからです。

僕自身、アルバイトを始めたばかりの頃はすごく張り切っていました。

「たくさんお金を稼ぐぞ!」「新しい人間関係を作ろう!」と、毎日アルバイトに励んでいました。

しかし、学校に通っていない僕は体力的にも精神的にも疲弊してしまい、2週間もすると風邪をひいて寝込んでしまいました。

派遣はシフトがないので、周りの人に迷惑をかけることはなかったのですが、少しショックを受けてしまいました。

初めは無理をせず、少しずつアルバイトに慣れるのが賢明ですね。

学校のことは一旦忘れる

また、学校のことを一旦忘れることも重要です。

学校に縛られていたら、アルバイトが苦痛になってしまうからです。

学校での僕は、お世辞にも明るいとは言えませんでした。友達もあまりいませんし、自分から話しかけることも少なかったです。

しかし、このままではいけないと思い、アルバイト先では明るい自分を作ることにしました。

上司の話は笑顔で聞き、バイト仲間にも積極的に話しかけました。

初めは慣れないことばかりで大変でしたが、どんどんアルバイトに行くのが楽しくなりました。

周りの人にも可愛がってもらえ、みんなと遊びに行く機会もありました。

「不登校の自分は過去のこと」と割り切り、新たな環境を楽しんでください。

不登校の方はどこでアルバイトを探すべき?

不登校 アルバイト探し

不登校の方のアルバイト探しは、アプリから行いましょう。

求人誌を探したり、直接店舗に出向くのは面倒ですから。

アプリならば自宅から簡単に、アルバイトを探せます。

マッハバイト

アプリの中でもおすすめなのが、マッハバイトです。

マッハバイトでは、25万件以上の求人が掲載されています。

最寄り駅や業種、特徴でアルバイトを探せます。

職場の雰囲気も見れるので、すんなりと馴染めるでしょう。

“髪を切られている人の代わりに美容師と会話するアルバイト”など、ユニークな求人もあります。笑

さらに、最大1万円のお祝い金も貰えます。貰わないと損ですね。

マッハバイトでアルバイトを探す!

まとめ

まとめ

以上が、不登校の方におすすめのアルバイトを紹介した記事でした。

これからの5つのアルバイトを選べば、不登校の方も問題なく稼げます。

  • 治験
  • UberEats
  • 在宅ワーク
  • コールセンター
  • リゾートバイト

どれもシフトの融通が利き、人との関りが少ないので、比較的馴染みやすいです。

アルバイト経験がない方でも、すんなり業務に慣れるでしょう。

また、アルバイトで張り切りすぎるのはNGです。

お金を稼ぐ手段で体調を崩しては、本末転倒ですからね。

少しずつ慣れていき、生活のリズムを掴んでください。

アルバイトが上手くいけば私生活が充実しますし、学校に戻るきっかけにもなります。(もちろん、無理に戻る必要はありません。)

自分にあったアルバイトを選んで、楽しい日々を送ってくださいね!