専門学校

専門学校の入学式は親も同伴するべき?服装やカバンなども解説する!

「専門学校の入学式について知りたいな…」という方は、多いと思います。

専門学校に入ると、入学式が行われます。

ただ、専門学校の入学式の雰囲気はイマイチ分からないですよね。

親が同伴するべきか、服装はどうすればいいかなど、疑問は尽きないでしょう。

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • 専門学校の入学式の概要
  • 専門学校の入学式の注意点

この記事を書いている僕は、現役の専門学生です。

一年と少し専門学校に通っており、専門学生については熟知しています。

記事の信頼性は、確保されていますよ。

ぜひ参考にして、学生生活に活かしてみてくださいね。

専門学校の入学式では何をするの?

専門学校 入学式 やること

専門学校の入学式では、特別なことはしません。

学園長のあいさつや来賓の紹介、新入生のあいさつなどが行われます。

中学や高校の入学式をイメージすれば、OKです。

新入生代表に選ばれていなければ、特にやることはありません。

おとなしく椅子に座っていましょう。

滞りなく進行すれば、1~2時間で終わりますよ。

専門学校の入学式の服装

専門学校 入学式 服装

では、専門学校の入学式の服装について解説します。

基本的には、スーツとビジネスカバンを着用すればOKです。

男女ともにスーツが基本

基本的には、男女ともにスーツで出席します。

僕の体感では、ほぼ全員がスーツを着ていました。

スーツは就活や卒業式、入社式などでも着用します。

この先使用する場面が必ず出てくるので、一着持っておいて損はありません。

入学式は知り合いに借りるなどしても良いですが、そう遠くないうちに購入するべきです。

お葬式や結婚式など、冠婚葬祭でも着用しますし。

洋服の青山オンラインストア

スーツの購入には、洋服の青山オンラインストアがおすすめです。

人件費をカットしているので、店頭価格よりも割引されている場合が多いです。

3月頃になると、入学式セットのようなものが販売されています。

スーツやネクタイ、革靴などがセットで安く購入できます。

特別なこだわりがない方は、セットを購入しておけば問題なしです。

その後は、社会人になってから必要に応じて買い足せば十分ですよ。

洋服の青山でスーツを購入する!

ビジネスカバンは必須

カバンは、ビジネスカバンが必須になります。

ビジネスカバンとは、会社員が持っている黒のカバンのことです。

ほぼ全員が、ビジネスカバンで入学式に参加します。

僕自身、入学式までビジネスカバンを知りませんでした。

高校まで使用していたadidasのバッグで参加したところ、かなり浮いてしまいました。

「変わった生徒だな…」と、思われたことでしょう。

入学式からつまづかないためにも、ビジネスカバンを用意して行ってくださいね。

専門学校の入学式は親も同伴するべき?

専門学校 入学式 親

次に、専門学校の入学式の親について解説します。

親は、およそ半数くらいが参加します。

参加する際には、式典にふさわしい服装で参加しましょう。

半数くらいが参加する

親や保護者は、およそ半数くらいが参加します。

親が参加している生徒が半分、不参加の生徒が半分くらいです。

参加でも不参加でも、浮くことはないと言えますね。

専門学校の入学式は、最後の入学式になる場合が多いです。

子どもの晴れ舞台を見れるのも、あとは卒業式くらいです。

最後の記念に参加するのも、アリだと思います。

子どもが嫌がっているのに無理やり参加するのは、ダメですけどね。笑

式典にふさわしい服装で

親の服装は、指定されない場合が多いです。

しかしながら、入学式はフォーマルな式典です。

式典にふさわしい服装で、参加してください。

男性はスーツ、女性は黒スカートなどが良いでしょう。

服装で悪目立ちしてしまうと、子どもに迷惑がかかります。

「非常識な親だな…」と思われたら、学生生活に影響が出るかもしれません。

大人として恥ずかしくない服装で、参加してくださいね。

専門学校の入学式での注意点

専門学校 入学式 注意点

最後に、専門学校の入学式での注意点を紹介します。

極力目立たないようにし、SNSで知り合った生徒と会わなければOKです。

目をつけられないようにする

極力目立たない方が、無難に終わります。

派手な髪色など、目立つことはやめましょう。

絡まれることはないと思いますが、入学式で目立っても良いことはありません。

(あなたが友だち100人作りたいなら、話は別ですが、、)

僕の入学式では、友だちと話して注意された生徒がいました。

一度注意されると、どうしても目立ってしまいます。

その後顔を合わせたときにも「注意された子だ」と、認識してしまいましたw

普通に学生生活を送るためにも、目をつけられないようにしましょう。

SNSで知り合った生徒と会わない

SNSで知り合った生徒と会うのも、おすすめできません。

近年では、ハッシュタグで入学前に友だちを探すのが流行っています。

#春から明治
#春から青学

など、一度は見たことがある方も多いと思います。

「入学前に友だちができて安心だ!」と思う方も多いでしょう。

しかし、SNSと現実ではキャラクターが異なる場合があります。

SNSで活発でも、実際会うと暗い方の可能性もあります。

一度合うと、その後の学生生活も一緒に過ごしがちです。

合わない方と一緒にいるのは、正直辛いですよね。

友だち作りは、入学してからで十分です。

実際に会って、打ち解けられそうな生徒を見つけてくださいね。

まとめ

まとめ

以上が、専門学校の入学式に関する記事でした。

親が参加する生徒は、半々くらいです。

参加しても、不参加でも浮くことはないでしょう。

参加する場合は、式典にふさわしい服装で出席してください。

また、生徒の服装はスーツが基本です。

就活や卒業式、入社式などでもスーツを着る機会は増えてきます。

冠婚葬祭でも着用できるので、一着持っておいた方がいいです。

洋服の青山オンラインストアなどで購入して、入学式に備えてくださいね。