専門学校

専門学校とアルバイトの両立は可能です【具体的な方法も解説】

「現在専門学校に通っていて、アルバイトを始めようか迷っている。学業とアルバイトの両立が可能か知りたいな…」という方は、多いと思います。

専門学生になると、何かと出費が増えます。

交友関係が広がって、遊びに出かける回数も増えるでしょう。

授業に必要なものを購入する場面も、必ず出てきます。

アルバイトをしてお金を稼ごうと思うのは、至極当然です。

しかし、学業とアルバイトの両立ができるか不安ですよね。

アルバイトのせいで成績が下がったら、学費を払っている親にも申し訳ないですから。

「学業に支障が出ない範囲で働きたい」という方が大半です。

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • 学業とアルバイトの両立は可能か
  • 学業とアルバイトを両立させる方法

この記事を書いている僕は、現役の専門学生です。

一年と少し専門学校に通っており、専門学生については熟知しています。

記事の信頼性は、確保されていますよ。

ぜひ参考にして、学生生活に活かしてみてくださいね。

専門学校とアルバイトの両立は可能です

専門学校 アルバイト 両立

結論から言うと、専門学校とアルバイトの両立は可能です。

実際、多くの生徒が学業とアルバイトを両立させています。

平成25年度に文部科学省が行った調査によると、専門学生の60.8%がアルバイトを行っています。

アルバイトをしている生徒の方が、多数派なのですね。

「でも、専門学生は忙しいんじゃないの…?」と思っている方もいるでしょう。

確かに、定期テストや課題の提出など、やるべきことはあります。

しかし、”毎日3時間勉強しなければついていけない”なんてことはありません。

普通に遊びに出かけられますし、ダラダラ過ごすことも可能です。

たまに「夜勤明けで眠すぎる」という生徒がいたりします。

夜勤明けでそのまま登校するのは、かなり辛い部分があります。

いくら若いと言っても、十分な睡眠時間は必要ですから。

なるべく、夜10時までに終わるアルバイトを選んだ方が賢明ですね。

専門学校とアルバイトを両立させる方法は?

アルバイト 両立 方法

では、専門学校とアルバイトを両立させる方法を紹介します。

以下の3点を意識すれば、学業とアルバイトの両立は完璧です。

  • シフトを自由に組める職場を選ぶ
  • 週3日以内に抑える
  • 就活前にはアルバイトを控える

シフトを自由に組める職場を選ぶ

まずは、シフトを自由に組める職場を選ぶべきです。

専門学校ではテスト前や課題提出日前など、勉強に集中すべき時があります。

そんな時は、勉強を優先して考える必要があります。

シフトを自由に組めれば、学業のタイミングで仕事量を減らせます。

わざわざ許可を取る必要がないので、店長に申し訳なさを感じることもないですからね。

シフトを自由に組めるかは、面接時に聞いておきましょう。

確認を取れば、後から問題になることも少ないですし。

募集要項に”自由にシフトを組めます!”と、宣伝している場合もあります。

そういったアルバイト先があれば、積極的に面接を受けに行くのも大切ですよ。

週3日以内に抑える

アルバイトは、週3日以内に抑えることも大切です。

あくまでも、学生の仕事は勉強です。

専門学校で知識を身に付け、就職に活かすのが最大の目標と言えます。

当たり前だとは思いますが、勉強に支障が出ない範囲でアルバイトをするべきです。

授業に影響が出ない境界を考えると、週3日以内のアルバイトが理想です。

週の半分以下なら、授業の復習なども出来そうです。

週に何日働くかは、自分の体力とも相談して決めましょう。

体力は、個人差がある部分ですからね。

就活前にはアルバイトを控える

就活前には、アルバイトを控えてください。

言うまでもなく、就活に悪影響を及ぼさないためです。

先ほども紹介しましたが、専門学生の目標は就職の内定を取ることです。

最終学年の夏休みからは、企業説明会や面接などで忙しくなります。

「シフトが入っていて面接に行けない」なんてことが起きたら、本末転倒ですよね。

せっかく勉強してきた内容も、パーになってしまいます。

シフトを週1日にするなど、就活の時期までに調整してください。

無事内定を取れたら、またシフトを増やして良いですしね。

専門学生におすすめのアルバイトを紹介!

専門学校 アルバイト おすすめ

次に、専門学生におすすめのアルバイトを紹介します。

いくつかありますが、ここで紹介する5つの中から選べば間違いありません。

  • コンビニ
  • カラオケ
  • コールセンター
  • 治験
  • リゾートバイト

コンビニ

コンビニ

コンビニでは、商品の会計や品出しを行います。

店舗によっては、商品の発注を任される場合もあります。

しかし、基本的には誰にでもできる雑務が中心です。

仕事自体は覚えやすいので、アルバイト未経験者でも採用されやすいです。

コンビニで働く際の注意点は、最寄りの店舗を選ばないことです。

最寄りの店舗で働いてしまうと、アルバイトを辞めた後に通いづらくなります。

ふとした時に最寄りのコンビニに行けないのは、かなり不便です。

多少離れた店舗の方が、今後の生活を考えてもおすすめですよ。

カラオケ

カラオケ

カラオケは、若者に人気のアルバイトです。

受付や調理、部屋の掃除などが業務内容です。

難しい作業も必要なく、アルバイト未経験者でも馴染むことができます。

「誰かに絡まれないかな…」と、不安な方もいるでしょう。

ただ、現在のカラオケは一人で来店する方が多いです。

都内など、ヒトカラ専門店も多く存在しますからね。

どうしても心配なら、ヒトカラ専門店を狙って応募するのもおすすめです。

コールセンター

コールセンター

コールセンターでは、主に電話対応を行います。

お客様の質問に回答したり、他の部署に電話を繋いだりします。

座ったまま仕事ができるので、他のアルバイトに比べて体力を使いません。

体力がない方でも、安心して仕事に臨めますよ。

コールセンターには、同世代のバイト仲間が多いです。

オリラジの2人は、コールセンターのバイト先で意気投合したと言われています。

バイト仲間と仲を深めやすいのも、コールセンターの利点ですね。

治験

治験

治験とは、新薬の効き目や安全性を確かめるため薬を服用するアルバイトです。

厚生労働省の指導のもとで行われているので、危険性は低いです。

コミュニケーションを取る必要がなく、人見知りの方でも気軽に申し込めます。

自分のペースで働けるのは、ありがたいですよね。

日給が1~2万円と、単価が高いのも特徴です。

短期で働く分には、一番おすすめできるアルバイトと言えます。

居酒屋

居酒屋

居酒屋では、注文取りや調理、会計などを行います。

お客さんと直接やり取りするので、対人能力が磨かれます。

コミュニケーションスキルは、社会に出てから必須の能力です。

アルバイトを通じて学生の間から身に付けられるのは、大きな利点と言えます。

また、居酒屋ではまかないが充実していることが多いです。

800円くらいの定食を無料で食べることができます。

お金を稼げる上、食費の節約まで行えます。

人とやり取りをするのが得意な方には、おすすめのアルバイトですね。

専門学生はどこでアルバイトを探すべき?

アルバイト どこで探すべき

専門学生のアルバイト探しは、アプリから行いましょう。

求人誌を探したり、直接店舗に出向くのは面倒ですから。

アプリならば自宅から簡単に、アルバイトを探せます。

マッハバイト

アプリの中でもおすすめなのが、マッハバイトです。

マッハバイトでは、25万件以上の求人が掲載されています。

最寄り駅や業種、特徴でアルバイトを探せます。

職場の雰囲気も見れるので、すんなりと馴染めるでしょう。

“髪を切られている人の代わりに美容師と会話するアルバイト”など、ユニークな求人もあります。笑

さらに、最大1万円のお祝い金も貰えます。貰わないと損ですね。

マッハバイトでアルバイトを探す!

まとめ

まとめ

以上が、専門学校とアルバイトの両立に関する記事でした。

何度も言いますが、学業とアルバイトの両立は可能です。

専門学生の約6割がアルバイトをしていますし、日常的に忙しいわけではないからです。

過度にシフトを入れるなどしなければ、楽しく働くことができます。

当然ですが、自分で稼いだお金は自由に使えます。

友だちとの遊びに使っても良いですし、趣味のグッズを買っても良いでしょう。

好きなことに思う存分お金を使って、遊びまくることができます。

学業とアルバイトを両立して、最高の学生生活を過ごしてくださいね!

マッハバイトでアルバイトを探す!