エンジニア

【2週間でOK】Webクリエイター能力認定試験の勉強法【合格者】

「Webクリエイター能力認定試験を受験しようと考えている。試験の難易度や合格するための勉強法を知りたいな…」という方は、多いと思います。

資格取得のためには、勉強が欠かせません。

しかし、初めて受ける試験は勉強法が分からないですよね。

そこで今回は、以下の内容について解説します。

  • Webクリエイター能力認定試験の勉強法
  • Webクリエイター能力認定試験を習得して思うこと

この記事を書いている僕は、2019年10月にwebクリエイター能力認定試験に合格しました。

その後、都内のIT企業に就職しています。

記事の信頼性は、確保されていますよ。

ぜひ参考にして、資格取得に役立ててくださいね。

Webクリエイター能力認定試験を受ける前の僕のレベル

Webクリエイター能力認定試験 受ける前

Webクリエイター能力認定試験を受ける前の僕は、完全なる素人でした。

HTMLとCSSの違いが分かりませんでしたし、スタイルシート?何それ美味しいの?という状態でした。

もちろん前提知識がある方が有利ですが、何も分からない方でも問題なく合格できます。

IT系の資格勉強が初めてでも、安心して勉強に取り掛かってくださいね。

Webクリエイター能力認定試験の勉強法

Webクリエイター能力認定試験 勉強法

Webクリエイター能力認定試験の勉強は、公式テキストを使えばOKです。

公式テキストが出題範囲を網羅しているので、きちんと理解すれば本番でも合格点が取れます。

スタンダード

スタンダードは、公式テキストを二周します。

一周目はまんべんなく勉強し、二周目は理解できてない部分を勉強します。

5項「テーブルとそのスタイル」と6項「フォーム」は比較的難易度が高いので、重点的に勉強するのをおすすめします。

二週間もあれば、スタンダードの対策はバッチリでしょう。

エキスパート

エキスパートは、公式テキストを三周します。

一、二周目はまんべんなく勉強し、三周目は苦手分野を勉強します。

4項「高度なリストのデザイン」と7項「ギャラリーレイアウト」は難易度が高いので、何度か勉強してください。

一か月を目安にして、終わらせるようにしましょう。

Webクリエイター能力認定試験のコツ

Webクリエイター能力認定試験 コツ

次に、Webクリエイター能力認定試験のコツを解説します。

いくつかありますが、以下の2つを覚えればOKです。

  • 時間切れに注意する
  • 他の受験者を気にしない

時間切れに注意する

Webクリエイター能力認定試験は、時間切れに気を付ける必要があります。

スタンダードは60分、エキスパートは90分でそれぞれ約50問解くからです。

一問解くごとに確認していては、時間切れになってしまいます。

ある程度まとめて解き、後から見直しをする方が効率的です。

公式テキストで勉強する際も、素早く解くのを意識してくださいね。

他の受験者を気にしない

他の受験者を気にしないのも、大切なことです。

Webクリエイター能力認定試験は、他の試験と同時に行われることがあります。

試験によって制限時間が異なるので、自分と関係のないタイミングで「○○試験の方は残り5分です」とアナウンスされます。

一瞬焦るかもしれませんが、あなたには関係ありません。

自分のペースを守り、確実に問題を解き切るのが大切ですよ。

Webクリエイター能力認定試験を習得して思うこと

Webクリエイター能力認定試験 習得後

では、Webクリエイター能力認定試験を習得した後の話をします。

以下の2つを覚えれば、資格取得後のイメージが湧きますよ。

  • コーディングを覚えるのに最適
  • 資格を取得しただけでは就職できない

コーディングを覚えるのに最適

Webクリエイター能力認定試験は、初学者がコーディングを覚えるのに最適です。

HTMLとCSSが必要最低限まとまっているので、無理なく学習できます。

僕は、試験を受験 ⇒ Progateで勉強 という手順で進めたのですが、Progateの内容をすんなり理解できました。

資格を取得できるのはもちろん、自身のスキルにも繋がります。

「HTMLとCSSに興味があるんだよな…」という方には、ピッタリの試験と言えますね。

資格を取得しただけでは就職できない

正直、Webクリエイター能力認定試験を取得しただけでは就職できません。

内定が決まるような難関の試験ではありませんし、IT企業はスキルを重要視するからです。

資格をたくさん取得するよりも、良質なポートフォリオを作成した方が、内定に近づきます。

具体的なポートフォリオの作成方法は、「新卒未経験の僕がエンジニア就職した方法【3つの手順を踏みました】」を参考にしてみてください。

まとめ

まとめ

以上が、Webクリエイター能力認定試験の勉強法をまとめた記事でした。

公式テキストを二、三周勉強すればOKです。

難易度はそれほど高くないので、苦手分野さえ作らなければ問題なしです。

試験当日は制限時間に気を付け、周りを気にせず臨んでください。

リラックスして力を発揮すれば、必ず合格できます。

あなたの武運を祈っていますよ!